目にも止まらぬ速さで模試の偏差値が上がる!!

こんにちは、蒼です。

 

今回は

「なぜ苦手な物理を

勉強しなければならないのか」

について書いていきます。

 

あなたは全体の偏差値が

伸び悩んでいませんか?

 

『何でいくら勉強しても点数も

偏差値も上がんないんだ!?』

と思っていませんか?

 

f:id:ankihata:20170314195105j:plain

 

では、 あなたの得意分野は何ですか?

また、全体の偏差値を上げるのに

一番手っ取り早い方法は何だと思いますか?

 

「苦手な教科の克服」

「得意分野を伸ばす」

など色んな意見があると思います。

 

ですが、僕の考える一番効率的な方法は

「理系科目を伸ばす」

事だと考えています。

 

なぜかというと、

文系科目は暗記ものがとても多いというのと、

理系科目は出来るようになると人と差がつきやすい

という理由です。

 

 理系科目は分かっているか

分かっていないかという事が

大きな分岐点であると思います。

 

分かっていない問題は解けないので、

分かっている人と大きく点数を

離されてしまいます。

 

その結果

分かっていた人は大学に受かり、

分かっていなかったあなたは

落ちてしまうのです。

 

f:id:ankihata:20170316095935j:plain

 

そうならないためにも理系科目のどれかを

苦手な人は克服し、

得意な人は伸ばす

必要があるのです。

 

このブログを読んでいるという事は

少しでも物理に関心があるからと思います。

 

せっかく時間を割いてこのブログを

見てくださっている方のために

僕自身も全力を注ぐので

一緒に頑張りましょう。

 

では、今日の課題です。

あなたはどの理系科目を

伸ばしたいですか?

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。